グルメ

【 新店 】行列ができる前に食べておきたい『新宿』の激ウマ らーめん 店

人気の らーめん 店は、すぐに行列ができ、並んで食べるために長時間かかってしまい、食べる前に心が折れてしまう。

そこで、今回はそんな行列ができる前に行ける“らーめん激戦区 新宿”の「 新店 」激ウマ らーめん 店を紹介。

まだまだ知られていない「 新店 」を味わい、周りの人たちに自慢しよう。

絶品!鴨出汁 らーめん 「麺堂にしき」

2021年3月17日オープンの「 新店 」。

小川町の麺堂にしきの2号店となる新宿歌舞伎町店。

メニューは、鴨だし醤油ラーメン、鴨だし魚介ラーメン、山椒ラーメン。

席は、カウンターのみ。

なんと歌舞伎町らしく朝5時からオープン!朝ラーも楽しめるお店。

こちらは、メインの鴨だし醤油ラーメン。

まず見た目の美しさに期待が膨らみます。

スープは、クリアな清湯醤油に、鴨の油と出汁が全面に押し出された激ウマスープ。

麺は、三河屋製麺で蕎麦のような低加水のパツパツストレート麺でスープとの相性も抜群。

あとは、何といっても鴨チャーシューが絶品!

赤身のお肉は、脂身が苦手な人でもあっさり食べる事ができる。

極太メンマも柔らかくて美味しい。

ちなみに山椒ラーメンも人気メニューのひとつ。

是非、朝仕事前にラーメンが食べたくなったら行列ができる前に、食べてみてほしい。

★麺堂にしき 新宿歌舞伎町店

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13257169/

ラーメンライスをテーマにした「駄目な隣人」

こちら、2021年7月21日にオープンの「 新店 」。

人形町店の2号店となる「駄目な隣人 新宿店」。

お店の場所は西武新宿駅から徒歩1分。

ラーメン屋らしからぬ独特な店名とオシャレな内装が特徴的。

これまでにないラーメンライスをテーマにしたお店で、メニューは、

REGULAR(醤油ラーメン)、PLUS(味玉ラーメン)、SUPREME(特製ラーメン)。

そしてライスは、秋田県産のあきたこまちを使用。さらに土鍋でじっくりと炊き上げており、旨味が凝縮されている。

らーめん は、こだわりの生姜醤油ラーメン1種類のみ。

スープは、ビストロのシェフが本醸造濃口醤油とブイヨン・ド・レギュームで仕上げ、さらに生姜コンフィの油をブレンドして風味を引き立てている。

麺は、菅野製麺所の全粒粉を使用した細麺と手揉みの太麺から選べる。

店員さんのオススメは太麺だという。

具材のチャーシューは、自家製のタレでマリネし、低音で調理したロース肉のレアチャーシューとじっくり煮込んだバラのチャーシューの2種類。

このラーメンとライスが驚くほど相性がよく、どちらも美味しく楽しめる。

是非、1度こだわりのライスと一緒に召し上がっていただきたい。

★駄目な隣人 新宿店

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13261715/

白醤油 らーめん 「支那蕎麦 澤田」

2021年3月16日オープンの「 新店 」。

豚、鶏、魚介、煮干しなどからとった無添加無化調スープを使った白醤油清湯 らーめん 店「支那蕎麦 澤田」。

店主は白醤油ラーメンの名店“八雲“などで修業された方という事で、もちろん雲吞も売りのひとつ。

メニューは、支那蕎麦、白醤油支那蕎麦、つけ麺(昆布水)の3種。

白醤油支那蕎麦ラーメンは、透き通った美しいスープが特徴。

スープは、魚介と動物系の旨味が鼻を抜け、そこに白醤油のコクが追いかけてくるような優しい絶品スープ。

麺は、三河屋製麺のストレート中細麺。

茹加減が良い絶妙な歯応えで、喉越しも良く、小麦の甘みを感じる事ができる。

そして、何と言っても売りのひとつである雲吞が絶品。

海老と肉の2種あり、海老は柔らかく肉はジューシー。

皮は、しっとりしていて柔らかいが、強度もあり食べ応え◎

いつの間にか完食してしまう程の完成度の高い白醤油ラーメン、1度食べてみてはいかがだろうか?

★支那蕎麦 澤田

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13257218/

ラーメンに興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

この話題を伝えたいと思ったらシェア!

POSTED COMMENT

  1. […] グルメ 【 新店 】行列ができる前に食べておきたい新宿の激ウマら… […]

  2. […] グルメ 【 新店 】行列ができる前に食べておきたい『新宿』の激ウ… […]

  3. […] グルメ 【 新店 】行列ができる前に食べておきたい『新宿』の激ウ… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。