エンタメ

【 東京オリンピック 】イルミナティカードの予言、人知れず当たってたみたいですよっていう話。

皆さん、「イルミナティカード」というものをご存知でしょうか?

「イルミナティカード」とは、アメリカのゲーム製作会社の「スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」で1995年に作られたカードゲームであり、正式名は「イルミナティ・ニューワールドオーダー」といます。

このカードは、世界で起こる数々の事件が予言されていると言われており、とくに有名なのが、「Terrorist Nuke」「Pentagon」のカード。

この2枚は、2001年に起こったアメリカ同時多発テロ事件のワールドトレードセンターツインタワーの攻撃ペンタゴンの攻撃予言していたのではないかと言われています。

そんな未来を予言するイルミナティカードの中に、日本人には無視することができない、非常に気になる一枚のカードが存在します。それはこちら。

「Combined Disasters」というカードで、倒壊する時計塔を背に逃げ惑う人々が描かれています。「Combined Disasters」の日本語訳は「複合災害」

これは、 東京オリンピック で起こる非常事態を予言しているのではないかと言われていました。

これがなぜ 東京オリンピック で起こる非常事態を予言しているのかというと、

まず、このカードに登場している逃げ惑う人々の洋服の色

青、黄、黒、緑、赤。これは、オリンピックカラーを差しているといいます。

そして、背景で倒壊している時計塔

これは、銀座4丁目の交差点にある和光ビルの時計台とそっくりだからです。

東京オリンピック が開催された頃に、銀座で何か大きな事件が起こるのでないか

テロか!?いや、天災じゃないか!?

そんな不安の声があがっていましたが、オリンピック銀座・・・・おや?

もう、気づいた方もおられるでしょう。

そうです。どうやら、イルミナティカードが予言していた 東京オリンピック で起こる非常事態とは、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が、 東京オリンピック 閉幕翌日に銀座の街を散策し、ネットが炎上しまくったことだったようです

カードの背景もしっかり炎上していますね?

まさか、バッハ会長の銀ぶら騒動を予言していたとは。

イルミナティカード、恐るべし。

この話題を伝えたいと思ったらシェア!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。